PCS

PCSクリエイティブスクール

PCSクリエイティブスクールのページを開いていただき、ありがとうございます。

PCSクリエイティブスクールとは

PCSクリエイティブスクールは、PCSパソコンスクール 浜松佐鳴台教室が運営する、クリエイティブ系アプリのスキルをじっくり磨けるスクールです。オンラインサポートやオンラインレッスンにも対応しています。

クリエイティブとは

クリエイティブ(creative)とは、英語の create からできた形容詞で、create は「無から作り出す」という意味です。日本語訳にはよく「創造」あるいは「創作」という語が当てられます。

よって、クリエイティブとは、仕事/趣味、個人/集団を問わず、創作的であることに他なりません。また、クリエイティブが名詞的に使われる場合もあり、その場合は「作品」を意味します。特に広告の分野では、広告成果物をクリエイティブと言います。

創作活動の具体例

創作活動の具体例としては、以下のようなものが一般的です。

  • 絵やイラストを描く
  • カメラで撮った写真や画像素材を加工する
  • 3Dモデルを作る
  • アニメーションを作る
  • 動画を編集する
  • 音楽を作曲・編曲する
  • ゲームを作る
  • 出版物やブログ記事を書く
  • ウェブサイトを設計し公開する

クリエイティブ系アプリ

最近は、スマホやタブレットのアプリでもこういった創作活動ができるようになり、初心者にとってのハードルはだいぶ下がりました。

しかし、これらの創作活動は、ちょっと本格的に取り組もうとすると、専用のアプリと、そのアプリのシステム要件に応じた高性能なパソコンが必要になります。

クリエイティブ系アプリの具体例

クリエイティブ系の専用アプリとしては、以下のようなものが有名です。

Illustrator (Adobe)
絵やイラストを描く
Photoshop (Adobe)
カメラで撮った写真や画像素材を加工する
Blender (The Blender Foundation)
3Dモデルを作る
Premiere Pro (Adobe)
動画を編集する
Unity (Unity Technologies)
ゲームを作る
InDesign (Adobe)
出版物やブログ記事を書く

使えばわかる、専用アプリの難しさ

これらの専用アプリは、プロの実用にも応えられる機能と品質を備えています。各機能は専門知識と深く結びついています。したがってこれらの専用アプリは、初心者が何の知識も無いままで、すぐ使えるレベルのものではありません。

そして、あなたがいざ始めてみようとしても、使い方を聞ける人が、身近にいないことの方が多いでしょう。つまりたいていは、独学で地道に調べるか、スクールに通うかしかないのです。

PCSクリエイティブスクールなら安心です

もしあなたが、独学でつまずいていたり、スクールで効率よく学びたいとお考えなら、ぜひ、PCSクリエイティブスクールをご検討の候補に加えてください。

PCSクリエイティブスクールでは、これらの代表的なクリエイティブ系アプリが格安で、じっくり学べる環境をご用意しています。